【知らなきゃ損】シミウスの使い方のコツ

シミウスを愛用している私が、シミウスの使い方とコツを御紹介します!
使い方を間違えると、効果がないなんて事態にも!
シミウスの基本的な使い方をチェックしましょう。


シミウスの基本的な使い方を確認して、効果を最大限に出すようにしましょう!
もしかしたらやり方を間違えていて、効果が半減しているかもしれませんよ!?

 

<シミウスの基本的な使い方をチェック>

マッサージのやり方自体は、シミウスのパンフレットに載っていますよね!
ここではその時の基本を紹介します。

・マッサージのタイミング
シミウスはマッサージをすることで、その効果をより発揮することができます。
そのタイミングですが、一番良いのはお風呂上りです。
体温がまだ高いうちにすることで、マッサージ効果もしっかりと出すことができます。


・顔に付ける時
顔に付ける前に、手のひらで少しのばしてからつけるとのびが良くなります。
手のひらにのばすことで、顔全体のマッサージもしやすくなりますよ!


・厚く塗りたいところ
目の下は少し厚めに塗った方がマッサージしやすいです。
マッサージで結構ぐりぐりするところなので、厚めにしておいた方がすべりもいいです。


・マッサージの強さ
肌が荒れているところはマッサージを避けた方がいいですが、それ以外のところは割と力をいれても大丈夫です。
目の下やこめかみらへんをほぐすマッサージは痛いくらいがいいかもしれません。
そこが痛いとかなり老廃物がたまっています。
毎日繰り返すことで、徐々に痛みもなくなってきますよ!

 

 

<シミウスを使う時のコツをご紹介>

・量は少なすぎないように
シミウスの量が少ないと、肌に負担がかかってしまいます。
というか、恐らくすべりが悪くてマッサージできないと思います。
最低でも、見本に載っているパール大2個分は使うようにしましょう!

・あまったらパックに使える
もし定期便でシミウスが余った状態で次の発送分がきたら、ぜひパックをしてみてください♪
湯船に入った状態で、顔にシミウスをたっぷり塗ってしばらく放置します。
それだけでプルプルパックの完成です!
贅沢な使い方ですが、あまっているからこそできる裏技ですね!

・夜はできるだけマッサージをする
時間がない時は簡易版のマッサージでもいいですが、できるだけ夜お風呂上りはマッサージをしっかりするようにしましょう。
するのとしないのでは翌朝の肌の状態が全然違います。
パンフレットにフルバージョンのマッサージと、時短バージョンのマッサージが載っているので、参考にしましょう。

・敏感肌ならシミウスは多めが吉
敏感肌、乾燥肌の方は、少し多めにシミウスを使うと、乾燥しないで肌を保護できますよ!

いかがですか?もし効果がない!と思っている方がいらっしゃれば、ぜひ使い方を参考にしてくださいね♪

 

▼詳細は画像をクリック▼

ホワイトニング リフトケアジェル

>>限定プレゼント付き|シミウスの詳細はこちら

 

スポンサーサイト

コメント